ソニーのnasneはスマホでテレビ視聴&ビデオ再生できる!SoftBank Airでも使えた!

なんとなく便利らしいと噂は聞いていた、ソニーのネットワークHDDレコーダー「nasne(ナスネ)」。

テレビに接続していた録画用ハードディスクが不調になったのを機に、買って試してみることにしました。

1TBの録画用ハードディスクが7,000円程度、3TBでも約1万円で買えるのに、nasneは容量1TBで約20,000円ほど(2018/1/16現在)。

まあまあ高いよなぁと思いつつ使ってみると、これが凄まじく便利。え、なんでこれ今まで使わなかったの?

ざっくりその優れた点を挙げると、以下の通り。

nasneの便利機能
  • スマホアプリで番組表見ながら簡単録画予約
  • アプリからテレビや録画したビデオが見られる(別途600円必要)
  • 録画した番組をダウンロードしてオフラインでも見られる(別途840円必要)
  • さらに有料アプリを購入すれば、パソコンでもテレビや録画が視聴可

加えて、スマートフォンアプリ上で設定が完結するためPS3やPS4がなくても使える、というのも私が知らなかったポイントでした。
※録画したものをテレビで見たいときは必要

この記事では、nasneをiPhoneのみでセットアップする手順と使い方、便利な点、できることできないことをまとめました!

かなりボリュームのある内容になっていますので、時間のない方は「nasneの便利な点と注意すべきポイントまとめ」だけでもどうぞ。

進化するネットワークHDDレコーダー、ソニーの「nasne」

ソニーのnasne(ナスネ)は、ネットワーク経由で利用できるハードディスクレコーダー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です